第4回 想いを伝える
カードデザイン大賞
ファイナリスト6作品
※各賞の発表は、11月28日の受賞イベントで発表いたします。

  • 8月16日「祖父母の畑のすいか」河元 香凜さん

    届けたいメッセージ
    毎年夏になると、祖父母の家に遊びに行くのですが、そのとき畑で育てた、大きくて甘いすいか食べるのが、一年の楽しみでした。
    しかし、今年は帰省することができなくなってしまい残念がっていると祖父母が、すいかを宅配で届けてくれました。
    そんな祖父母に感謝を伝えたいのと、来年こそは一緒にすいかを食べたいと思い、制作しました

  • 7月10日「9人が集まった日」伊藤まゆさん 

    届けたいメッセージ
    8人の友人へ、感謝の気持ちを伝えるカードを制作しました。全員の好きな色を使ったカードが揃うと花の形が完成し、また会って話に花を咲かせられるようにという願いも込めました。カードをきっかけにまた9人で楽しい思い出が作れますように。

  • 8月14日「これからもよろしくね」田畠 史菜さん

    届けたいメッセージ
    8月14日で今のバイトを始めてから1年が経ちました。人見知りで、焦ると失敗も多い不器用な私がバイトを続けられるのは、周りのみんなのお陰です。私が打ち解けられるようにアドバイスをくれたり、食事会を開いてくれたり、 可愛いあだ名を考えてくれます。また丁寧に仕事を教えてくれます。このカードでみんなに私のことをもっと知ってほしいし、会話のきっかけを作りたいです。

  • 3月31日「父の定年退職日」乾 志帆さん

    届けたいメッセージ
    家族のために働いてくれていた父へ贈る感謝の気持ちと、定年後は趣味の野球の為に、自分の為に、時間を大切にしてほしいという思いを込めて制作しました。普段は恥ずかしくて言葉にできない気持ちを手紙に込めて。

  • 母の日「素直に言えないけど
    いつもありがとう!」片岡 美亜さん

    すぐに消えるメッセージでコミュニケーションを取る私たち。ずっと残る言葉を書くことは、ハードルが上がっているように感じます。しかし、感謝の気持ちを残したいという想いは今も昔も変わらないはず。残したくないけど残したい。母への日頃の感謝を伝えるため、せめぎ合う二つの気持ちを手紙にしました。手話と口の形で文字を表現し、ルーペをかざすと一文字ずつ読めるようになっています。(イ・ツ・モ・ア・リ・ガ・ト・ウ)

  • 「禁煙」齋藤 汐音さん 

    禁煙のできない友達に、吸いたくなったら一本づつ読んでもらうようお願いしました。

  1. 年間の記念日カレンダー

お問い合わせ

公益社団法人日本広告制作協会(OAC)内
「想いを伝えるカードデザイン大賞」
事務局

電話受付時間 10:00~17:00(土日祝除く)