VRの未来に、われわれクリエイターはどう関わっていくのかVRの未来に、われわれクリエイターはどう関わっていくのか

開催日:
2018年 97日(金)

EVENT

写植・版下の時代からMacでの制作、インターネットの登場はWEB制作という分野を生み出し、携帯電話、そしてスマートフォンの登場は、SNSというコミュニケーションを生み出しました。VRといえばゴーグルを掛けゲームをするものと想像する方は多いでしょうが、それさえ今後のデバイスの進化でより発展していくことでしょう。また、その用途も医療や不動産、教育・・・と広まっています。
そんなVRの世界に、われわれクリエイターは、今後どのように関わっていくことになるのでしょう。

今回は、VR・AR・MRの情報の集約と発信、コンサルティングを中心に、国内のみならず海外の最新事情まで身をもって体験している(株)Mogura代表で、MoguraVR編集⻑の久保田瞬氏をお迎えしてのセミナーです。
現在VRに携わる方々の多くは、MoguraVRで最新の情報を手にされているようです。クリエイターの方、そして経営者の方も今後のVRがどうなっていくかを知っていただき、少し先の現実を肌で感じ取ってください。

SUMMARY

  • 開催日 2018年9月7日(金)
    18時~19時30分(開場17時30分)
  • 会場株式会社Too 3F
    ギャラリーToo
    港区 虎ノ門3丁目4 虎ノ門36森ビル 3F
  • 会費OAC会員社 2,000円
    一般 3,000円
    学生 1,000円
    *事前振込制となっています。振込先は申込書に明記しています。
  • 定員80名
  • 申込締切2018年8月31日(金)

定員になり次第締切とさせていただきます。
お申し込みはお早めに!

LECTURER

  • 久保田 瞬 氏
  • (株)Mogura 代表取締役社長・Mogura VR 編集長
  • 慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。VRジャーナリスト。
    VRが人の知覚する現実を認識を進化させ、社会を変えていく無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。
    VR/AR業界の情報集約、コンサルティングが専門。
    また、国外の主要イベントには必ず足を運んで取材を行っているほか、国内外の業界の中心に身を置きネットワーク構築を行っている。

開催報告をご覧いただけます。