発注担当者育成 マガジンブレーン Books[Creator 2020]

  1. ※入稿締切:10月4日(金)
  2. ※原稿作成フォーマットは7月初旬にお伝え出来る予定です。
グラフィック、
Webサイト、
オンライン動画・・・
制作すべきコンテンツは多様化しているが、
個々のクオリティは今まで以上に求められる。

これは、広告・コミュニケーション活動を行う多くの企業が、近年共通して抱えている課題です。
マス以外のコミュニケーション手法が多様化し、企業が制作すべきコンテンツが幅広くなっています。
そうした状況下、企業の担当者が抱える大きな悩みの一つとして、それぞれの制作物のクオリティ・効果を最大化できるクリエイティブパートナーをどのように選んでいいかわからないというものがあります。

宣伝会議の教育講座でも、制作会社と広告主をつなぐカリキュラムへのニーズが拡大
受講生の半分以上が、円滑な直接取引を目指す広告主企業からの派遣です。

本誌は、企業の発注担当者のためのノウハウパートナー情報を詰め込んだ、 「発注担当者育成マガジン」として、
担当者の育成と、パートナー選びをサポートいたします。

[編集企画内容](予定)

広告クリエイティブの制作において、発注担当者には様々な悩みがあります。何を目的としたクリエイティブを作るのか、
どんな制作会社が適当なのか、どんなオリエンをすれば理想的なクリエイティブが生まれるのか。
発注サイドのディレクション力が問われるクリエイティブ制作において、押さえるべきポイントを紹介します。

  • デザインの基礎知識 自社らしさを理解し、企業の目的をデザインに反映させるためのやり方を事例とともに紹介。
  • デザイナーと効率的に制作を進めるためのノウハウ 企画立案からデザイナーの選定、発注、入稿、納品まで、制作進行するうえで必要となるディレクションのポイントを工程ごとに紹介。
  • 発注担当者が知っておくべき広告リスク 広告を取り巻く法規の全体像と、対処法について紹介。
  • 凄腕発注担当者たちの指示書 発注担当歴の長い有名企業の発注担当者の指示書を公開

[出稿の形式] 
掲載形式は3パターンございます。※画像はイメージになります。

[出稿のメリット] 貴社の制作実績を、発注担当者に直接訴求します

ターゲットへダイレクトに訴求できます。
→読者は広告主企業および広告会社の実務従事者の方々です
取材先など、1000 社の有力広告主に謹呈します
→確実にターゲットとなる企業に行き届きます
会社の強みとともに、実績を多数ご紹介します。
→読者はパートナー選びの際に実績を重要視します
すぐには捨てられず、長期間保存され、繰り返し読まれます。
→1年に1度の資料性が高いメディアです

[オプションメニュー]

[料金表]

  1. ※入稿締切:10月4日(金)
  2. ※原稿作成フォーマットは7月初旬にお伝え出来る予定です。