先輩からの一言

先輩のみなさんからちょっといい話。

クリエイティブを生業とする制作会社同士、明日につながる様々な取り組みを私たちと一緒に始めませんか。少しでも気になったらいつでもご連絡ください。お待ちしています。

  • 渡辺直穂子様

    サン・クリエイティブ株式会社 代表取締役社長 渡辺直穂子様

    ★会員社間の横のつながりができる
    会員社はそれぞれ、異なる会社ではあるものの、共通の課題を抱えていることがあります。また、自社が現在進行形で抱えている課題を、すでに解決した先輩経営者もいます。セミナーや委員会での全体としての勉強も大切ですが、経営上の悩み、ビジネスのヒントなど、実は会員社同士で“他では言えない”相談ができるなど、大きなメリットがあると感じます。

  • 山崎竜二様

    株式会社ガット 代表取締役社長 山崎竜二様

    ★業界や官庁等の情報を入手できる
    自社だけでは収集しきれない、広告業界の動きや最新情報、広告主や広告代理店が考えていること、官公庁が発信する経営に寄与する制度の情報など、多様な情報を事務局が集め、発信してくれます。また、会員同士でもオープンに様々な情報交換をする機会があり、補助金を獲得した際のノウハウなど、お互いが協力し合いながら、それぞれの会社のプラスになる情報を提供し合っています。

  • 梶原鉄也様

    株式会社東京グラフィックデザイナーズ 代表取締役社長 梶原鉄也様

    ★クリエイティブを活かした社会貢献活動ができる
    自社では日々の案件に関わることが精一杯です。ただ、会社としても、クリエイターとしても、デザインなどクリエイティブで社会に貢献したい、という気持ちがあります。OACでは会員が一体となって、クリエイティブでボランティア=クリボラ活動を行っており、そこに会員として参加することで、自社や自分たちの社会的意義を感じることもできています。

  • 広瀬達也様

    株式会社広瀬企画 代表取締役 広瀬達也様

    ★若手の教育&モチベーションアップになる
    自社では教育しきれない部分の知識獲得など、若手教育につながる各種セミナーがあり、人材教育の面でもプラスになっています。また、若手クリエイターの交流会が各地で開催されるなど、社外の空気を吸うことで、若手のモチベーションアップの機会づくりになるなど、他社とつながることのメリットを、日々活動に参加する経営者・担当者だけでなく、若手も感じる機会があります。

  • 井上博教様

    株式会社オックス 代表取締役 井上博教様

    ★E&O 保険(損害賠償責任保険)で安心できる
    数年前ですが、印刷ミスをしてしまったことがあり、クライアントから再印刷の費用負担を求められました。本来であれば自社の利益から支払いが必要で、経営においても大きなダメージを受けるところですが、OAC会員のみが加入できるE&O 保険(損害賠償責任保険)に加入していたため、保険適用されました。情報漏洩などのリスクも考えると、この保険だけでも、会員になる意味があるとさえ思います。